女性のムダ毛処理って、みんなどうしている?


夏が近づいて、肌を出す機会が多くなって来ると気になってくるのが「ムダ毛」。
男性から見ると、女性のムダ毛はないのがあたりまえという意見が多く、あると幻滅されてしまうというエピソードが多いようです。
でも、毎日処理をするのは面倒くさいし、肌へのダメージも気になるところです。

一般的なムダ毛の自己処理方法

カミソリ

一番手軽で、全身を処理できるが、肌へのダメージは大きく、表面の毛をカットするだけなので、すぐに生えてきてしまう。
色素沈着、毛穴が黒ずみやすいなどのトラブルも多い。

毛抜き

毛根から抜くので生えてくるまでの時間は長いが、1本1本毛抜きで抜くのは手間がかかるし、とても痛く肌へのダメージも大きい。
さらに、埋没毛になってしまうというトラブルがつきもの。

脱毛クリーム

表面の毛を分解して、ツルツルに仕上がるので、毛穴も目立ちにくいが、肌への刺激が強く、皮膚が弱いと炎症やかゆみが起こることがある。

おすすめ方法

ムダ毛処理をするのに、おすすめの方法はやっぱり「脱毛」です。
脱毛といっても、サロンに通う方法もあれば、自宅で出来る脱毛器を利用する方法もあります。
どちらにするかは、ライフスタイルによって選んでいただければ良いかと思います。

サロンに通ってやってもらう方が自分の見えない背中やおしりまでしっかりやってもらえるので、きれいに仕上がると思います。
さらに、頻繁にキャンペーンをやっている脱毛サロンも多いので、脇だけやVラインだけが気になるという方にはおすすめです。
1~2ヶ月に1度はサロンに通って、1~2年くらいはかかるので「通うのが面倒くさい」、「ケア用の高額なクリームや化粧品の営業を受けるのが嫌」という意見も多いところです。

最近では、サロンの脱毛器と同じくらいの性能がある市販の脱毛器も多く販売されているので、よく調べて購入するのも良いのではないでしょうか。

脱毛器は、毛を挟んで抜くタイプではなく、レーザー脱毛器がおすすめです。
毛を挟んで抜くタイプは、毛抜きと同じで肌へのダメージが大きいです。
レーザー脱毛器は、機種の差、また個人差はありますが、しばらく使用するとほとんどの人のムダ毛が目立たなくなってくるでしょう。

ムダ毛のお手入れに手がかからなくなると、そのぶんは別の場所のケアや趣味の時間に費やすことができて、毎日の面倒くさい作業からのストレスから解放されるでしょう。
ぜひ、ムダ毛のない快適ライフを送りましょう!