カテゴリー別アーカイブ: ムダ毛処理のおすすめアイテム

女性のムダ毛処理!市販のカミソリランキングとおすすめクリーム

女性のムダ毛処理の際のカミソリの使用は、肌に良くないと言われています。
しかし、長年カミソリを使用している方にとっては、他の方法で行いたくはないと思っていたり、エステサロンなんて恥ずかしいと思っている方もいらっしゃいます。
そんな方に、せめて肌に良いとされる人気の市販のカミソリをランキングでご紹介します。

1位 シックプレミア敏感肌用 297円
プレミア敏感肌用は、肌に優しい顔専用のカミソリです。
肌を守るマイクロガード付きで、直接肌に当たる刃の面積を拡散しています。

また、その細かさで、均一に毛を剃ることができます。
主に、産毛に効果的なカミソリで、敏感肌用ですから、肌触りもとってもソフトです。

アトピー肌にも使用できます。
携帯ができる折りたたみタイプもあります。

2位 シックハイドロシルク 859円
体用のカミソリで、モイスチャー美容ジェル付きです。
水に触れると、中に入っているジェルが溶け出して、潤いながら除毛ができます。

腕や足だけではなく、ビキニラインもキレイにしっとりと剃ることができます。
5枚刃でしっかりとむだ毛を取り、スキンガードが付いていますから、肌を傷つけるこことはありません。

3位 ジレットヴィーナスエンブレイス5 682円
首ヘッドで360度回転します。
体のカーブに沿って動くから、軽いタッチで除毛できます。
5枚刃ですから、そり残しもありません。

カミソリメーカーとしては、有名どころ(シックとジレット)のカミソリです。
価格も安く、脇のムダ毛ケアは何年もこれを使っている方も少なくありません。

Vラインの脱毛をエステサロン等で行う時に、事前に剃ってきてと言われることもあり、シェーバーがにない方は、これらの製品で除毛することをオススメします。

小学生や中学生、高校生のお子さんの肌にちょっとした除毛をしたいという時なども、安全なカミソリとして使うこともできます。
ただ5枚刃まではいらないかもしれませんね。

市販のカミソリでも、少しだけお金を多く出すことで肌に優しい物はありますね。
一緒に使用するジェルやソープ付のものもあります。

確かに肌はツルツルになりますが、これはムダ毛処理、除毛であり、脱毛ではありません。
特に敏感肌用とありますが、体調によっては、カミソリはやっぱり危険なということもあります。
主にお風呂で使用することが多いと思いますが、血行がよくなっていますから、肌を傷つけないよう細心の注意は払ってくださいね。

そして、カミソリは怖いという方には、とっておきの脱毛クリームをご紹介します。
セシルマイアインバスリムーバーです。

ウォータープルーフ仕様で、ナノ化した美容成分を含み、お風呂でも使用ができます。
嫌なニオイもなく、強力に除毛ができます。
カミソリ同様家庭用のムダ毛処理としては、脱毛クリームも欠かせないですね。

カミソリの痛みを軽減する!ムダ毛処理にはワセリン!

カミソリだけだと痛いムダ毛処理

無駄毛を自己処理する際に使用するとお肌への抵抗が少なく済む。
また、肌への傷つきやダメージを軽減することができる。
どの家庭にもあるおすすめグッズがあります。

その1つとしてリップなどに貼付することが多いワセリンです。
ワセリンはそもそも石油からできた鉱物油です。
天然の鉱物油であるため、人工的なものに比べる体への抵抗は少なくすみます。

また、体への影響もすくないことから基本的にはどこに塗っても良い商品として認識もされています。
実際に顔に塗ることさえ問題なく使用することができるアイテムです。
もちろんその保湿剤としての効果は安価の割りに高いと評判です。

そんなワセリンは、脱毛を行う際に肌への抵抗を抑えるための裏技としてオススメなアイテムです。
ワセリンは保湿剤であり、皮膚の上にコーティングされますので、ダメージから皮膚を保護をしてくれる役割があります。
そのため、カミソリなど角質を傷める可能性が高い自己処理においてはぴったりアイテムです。

ムダ毛処理は肌を傷つける

過去に自分で無駄毛を処理した経験を持っている人に共通していることがあります。
カミソリだけだと痛みが後から来るというものです。
痛みがくるということは肌を傷つけてしまっているということを指しております。

自己処理をするには、シェーバーかカミソリしかないという人も多いです。
そんな方こそ、どこでも手に入る、安価なワセリンがうってつけです。
ただ、各メーカーがワセリンを販売している中、どれを購入すると良いのか迷う方もおられます。

特にワセリンを購入するさいに注意したいのが純度と使用したときのべたつき感です。
金額の高いものを購入すると油分の純度が高くより高い効果を持って肌を保護してくれます。
また、使用したときにべたつきが少ないのも金額の高いものの特徴です。

もちろん安価なものでも良い商品はあります。
なので、一度購入前にサンプルを使用できるのであれば、一度手にすることをオススメします。
保湿という目的ではなく、カミソリの痛みを軽減するために使用することイメージしながらサンプル品を手に取りましょう。

肌を傷めると黒ずみなどの原因にもなります。
細菌が入り込むこともありますので、ワセリンと無駄毛処理の相性の良さは抜群です。
ぜひ、石鹸などを使用していた方はワセリンをお試しください。

方法を間違えれば肌トラブルの原因に!これなら安心、ムダ毛処理のおすすめアイテムとは

自宅で脱毛するメリット

全身の気になるムダ毛を自宅で処理している人は多いはずです。
自宅での脱毛はいつでも好きな時にできて、恥ずかしい場所でも気にすることはありません。
また脱毛サロンで脱毛をするよりも費用がかからず、例えば「使い捨てカミソリ」なら100均でも買えます。

自宅で脱毛するメリットはこんなにもあるのです。
一方で特に女性は「全身のムダ毛がなくなればいい」と思いながらも「脱毛サロンへ行くのには抵抗がある」と考えている人もいます。

その他にも「仕事が忙しくて脱毛したくてもサロンに通えない」「小さな子供がいるから外出できない」という理由で自宅で脱毛している人は多いです。

方法は?

ムダ毛の自己処理をする方法はいくつもありますが、やはり一番人気なのは「カミソリ」です。
また「女性用シェーバー」や太いムダ毛の処理には「毛抜き」を使っている人も多いのでは?

そしてドラッグストアなどでは「脱毛テープ」や「除毛クリーム」といったアイテムもあり、高くても1,000円程度の値段で入手できます。
更に最近では家電量販店などで脱毛サロンと同様の効果が期待できる「家庭用脱毛器」も数多く販売されています。

いずれの方法にもメリットやデメリットがあって正しく行えば綺麗に処理できますが、方法を間違えてしまうと肌トラブルが起こりやすいので注意が必要です。

おすすめ商品

自宅で肌トラブルの心配なくムダ毛を処理するためのおすすめの商品をご紹介します。

おすすめシェーバー~フェリエ・フェイス用(パナソニック)

1本で顔の産毛や眉毛の処理が可能。
安い所では1,500円程度で買えて、本体も小さいので外出先でメイクを直す時にもちょっと気になったら使えます。

おすすめシェーバー~サラシェ・ボディ用(パナソニック)

1本で顔以外の全身に使うことができます。
安い所では2,000円でお釣りがくる程度の費用で買えるので、上のフェリエと一緒に持って全身のムダ毛を処理したいですね。

おすすめ家庭用脱毛器~ケノン

あるインターネットサイトの「家庭用脱毛器人気調査」でも「効果」の点で最も満足度の高い商品です。
脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛器で使い続ければ半永久的にムダ毛をなくすことができます。

本体代は7万円程度と少し高めですが、脱毛サロンで全身脱毛をすることを考えればとてもお得です。

おすすめ除毛クリーム~パイナップル豆乳除毛クリーム

大豆に含まれている「イソフラボン」には抑毛の役割があるだけでなく、美肌効果を高めるハーブの成分も含まれています。
「ムダ毛がなくなるだけでなく、綺麗な肌になれる」と口コミでも効果が高いです。
値段が1本3,000円程度と少し高めですが、腕や脚など目立ちやすく広い場所だけに使ってもよいかもしれません。

ちなみにどんな方法でもムダ毛を自己処理した後はお肌がとても乾燥します。
放置をしておけば「赤み」や「かゆみ」が出てしまう可能性があるため、しっかりと保湿ケアをしたいですね。

女のムダ毛処理におすすめのシェーバー

おすすめの女性用ムダ毛処理用シェーバーをご紹介します。

使用する部位や用途に応じたムダ毛処理用シェーバーをいくつかピックアップしていきます。

フェイス用電動シェーバー

女性のお手入れにかかせないのは眉毛用シェーバーです。
毛抜きで処理をすると眉のあたりは涙が出るくらい痛いです。カミソリだとくぼんだ目元周りは危険です。
電動の音波振動シェーバーなら痛みもなく肌を傷つけること無くお手入れをすることができます。

音波振動シェーバーは肌にやさしい

肌にやさしい音波振動でなめらかな使い心地です。
肌の上を滑らせるだけであっという間にムダ毛の処理ができて痛みは全くありません。

お手入れが楽ちん

刃を振動させたまま水につけるだけで簡単に汚れを落とすことができます。
刃に触れずにお手入れができるのでうっかり指を切ってしまうこともありません。

アンダーヘアには専用電動シェーバー

デリケートなアンダーヘアにこそ使いたいアンダーヘア用シェーバー。
きちんとケアをしていないと横や後ろからはみ出しがちなアンダー部位のムダ毛のお手入れに必須のアイテムです。

アンダーヘアはこわくて処理できない人におすすめ

デリケートな場所にカミソリを当てるのはこわいですよね。
除毛剤も肌の弱い人は荒れてしまったりと大変です。
しかし電動シェーバーなら肌を傷つけません。

抜いたり剃ったりするよりも肌が綺麗に保てる

電動シェーバーは深剃りできない設計になっているので怪我の防止や色素沈着や埋没毛の防止にもなります。
ムダ毛を排除しても肌を痛めてしまっては仕方ありませんよね。

おすすめの電動シェーバー

音波振動カミソリ 【bi-hada】1200円

これ一台でムダ毛のお手入れが完了!安心の貝印!お手軽フェイスシェーバーです。
コンパクトサイズなので携帯にも便利です。
1秒間に約100回の振動で、刃が肌に与える抵抗を軽減した音波振動式の女性用電動シェーバーです。

Ravia(ラヴィア)iラインシェーバー ビキニライン専用電動シェバー 3628円

小回りのきく小さなヘッドとカーブしたグリップT字の小さなヘッドだから、一般のシェーバーではケアしにくい細かい部分に最適です。
簡易防水となっており、お風呂場でも使用でき、そのまま水洗いも可能です。
※価格は店舗によって異なることがあります。

女性には必須のシェーバーの種類と、おすすめ商品をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
使う部位や用途に応じて必要なシェーバーを見つけ毎日のお手入れを楽に安全に行いましょう。
女性は綺麗な肌を保つことが重要です。

方法を間違えれば肌トラブルの原因に!これなら安心、ムダ毛処理のおすすめアイテムとは

自宅で脱毛するメリット

全身の気になるムダ毛を自宅で処理している人は多いはずです。
自宅での脱毛はいつでも好きな時にできて、恥ずかしい場所でも気にすることはありません。
また脱毛サロンで脱毛をするよりも費用がかからず、例えば「使い捨てカミソリ」なら100均でも買えます。

自宅で脱毛するメリットはこんなにもあるのです。
一方で特に女性は「全身のムダ毛がなくなればいい」と思いながらも「脱毛サロンへ行くのには抵抗がある」と考えている人もいます。

その他にも「仕事が忙しくて脱毛したくてもサロンに通えない」「小さな子供がいるから外出できない」という理由で自宅で脱毛している人は多いです。

方法は?

ムダ毛の自己処理をする方法はいくつもありますが、やはり一番人気なのは「カミソリ」です。
また「女性用シェーバー」や太いムダ毛の処理には「毛抜き」を使っている人も多いのでは?

そしてドラッグストアなどでは「脱毛テープ」や「除毛クリーム」といったアイテムもあり、高くても1,000円程度の値段で入手できます。
更に最近では家電量販店などで脱毛サロンと同様の効果が期待できる「家庭用脱毛器」も数多く販売されています。

いずれの方法にもメリットやデメリットがあって正しく行えば綺麗に処理できますが、方法を間違えてしまうと肌トラブルが起こりやすいので注意が必要です。

おすすめ商品

自宅で肌トラブルの心配なくムダ毛を処理するためのおすすめの商品をご紹介します。

おすすめシェーバー~フェリエ・フェイス用(パナソニック)

1本で顔の産毛や眉毛の処理が可能。
安い所では1,500円程度で買えて、本体も小さいので外出先でメイクを直す時にもちょっと気になったら使えます。

おすすめシェーバー~サラシェ・ボディ用(パナソニック)

1本で顔以外の全身に使うことができます。
安い所では2,000円でお釣りがくる程度の費用で買えるので、上のフェリエと一緒に持って全身のムダ毛を処理したいですね。

おすすめ家庭用脱毛器~ケノン

あるインターネットサイトの「家庭用脱毛器人気調査」でも「効果」の点で最も満足度の高い商品です。
脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛器で使い続ければ半永久的にムダ毛をなくすことができます。

本体代は7万円程度と少し高めですが、脱毛サロンで全身脱毛をすることを考えればとてもお得です。

おすすめ除毛クリーム~パイナップル豆乳除毛クリーム

大豆に含まれている「イソフラボン」には抑毛の役割があるだけでなく、美肌効果を高めるハーブの成分も含まれています。
「ムダ毛がなくなるだけでなく、綺麗な肌になれる」と口コミでも効果が高いです。
値段が1本3,000円程度と少し高めですが、腕や脚など目立ちやすく広い場所だけに使ってもよいかもしれません。

ちなみにどんな方法でもムダ毛を自己処理した後はお肌がとても乾燥します。
放置をしておけば「赤み」や「かゆみ」が出てしまう可能性があるため、しっかりと保湿ケアをしたいですね。