カテゴリー別アーカイブ: ムダ毛処理の方法

男性のムダ毛処理!2chでも話題・脚も陰毛もすっきりと

男性のムダ毛処理というと、あまり関係ないという方もいますが、最近では、“脱毛男子”なる言葉ができるほど、興味がある方も増加しています。
もともと、胸毛や毛深さは、男のセックス・アピールとして象徴的なものでしたが、今は胸毛はあまり歓迎されていないようですね。

そこで、男性も脱毛を考えるようで、2chでもどんな製品が良いか話題になっているようです。
ムダ毛処理と言えば、鬚はもちろん行っていますね。

シェーバー派・カミソリ派それぞれですが、最近多いのは、脚のすね毛、陰毛脱毛などです。
また、薄く見せたいために脱色剤を使用したりと、女子並のケアをしている方も少なくありません。

ということで、こんな男性男子には、エステがオススメです。
メンズエステとして、男性専門の脱毛サロンも多くなっています。

体験者の口コミなどでは
「尻毛がすごくて、なかなか女性にアタックできません。そこで、陰毛を含む脱毛サロンに行きました。人生が180度変わりました」(20代)
「腕がたわしのようでした。毛の量が多くて剃刀処理をしていたけれど、追いつかなくて脱毛サロンで処理しました」(30代)
「競泳用水着を着るのが恥ずかしく、毎回剃っていたら、剛毛だらけになりました。男友達とともに脱毛サロンにかよっています」(30代)

人並み程度の毛量ならあまり気にしない方も多いですが、夏に肌を出す季節になると、もじゃもじゃは恥ずかしい男性も多いですね。
水着を着なくてはならないと水泳インストラクターやインストラクター補佐などの場合、脱毛のメリットは格別に大きいでしょう。

「ダンナの毛がものすごく多くて、一緒に脱毛しています。私の父があまり毛深くない方だったので、すごく抵抗がありました」(30代 女性)
こうした奥さんや彼女の勧めで脱毛サロンに行く男性も少なくないです。

家庭で行う髭剃りなどはムダ毛処理として、定期的に行わなければならないことです。
男性の中には、脱毛サロンもそういった施設と思っている方も多いのですが、原則的に脱毛サロンなどの施術後は、ムダ毛処理の回数はすごく減ります。

ですから、プールに行くために一度脱毛サロンに通い始めると、ある程度の回数の施術を受けたあとは、再び脱毛サロンにいくことはないのです。
陰毛は、全てゼロにするのは抵抗がある方も多く、薄く残す方もいます。

脱毛サロンではそういった要望にも対応できます。
また、脚などもツルツルと言うよりは、ホヤホヤという感じで毛が残っている状態にすることもできます。

男性におすすめのムダ毛処理の方法をご紹介

男性だってムダ毛があったら気になるもの。肌を露出するときにはちゃんとムダ毛処理をしておきたいものです。本日はオススメしたい男性のムダ毛処理の方法をご紹介していきます。

そもそもムダ毛ってどこの毛?

これに明確な定義はありませんが、必要のない毛ということは間違いないでしょう。たとえば、まつ毛や眉毛は必要な毛ですよね。それ以外の不要な毛を一般的にムダ毛というそうです。女性は普段からムダ毛処理をしていますが、男性は中にはムダ毛が気にならないひともいます。ですが、やはりちゃんとムダ毛処理をして清潔感があるほうがいいですよね。

オススメのムダ毛処理方法

脱毛でぴっかぴか!

ムダ毛を処理する方法で一番効果があるのがこの脱毛です。脱毛は、エステサロンなどでしてもらえます。よく永久脱毛とか広告でみたりしますよね。この脱毛は「毛を生えなくする」という処理です。そのため効果的面ですが、費用がかかります。しかし、エステサロンは脱毛キャンペーンなども行っているようです。脇などは一万円以内と比較的安い料金で脱毛してくれるところもあるようです。

お家でシェーバー

これはいつでも一人でできる方法なので一番オススメです。「ちょっと、デートの前にムダ毛処理しておこう」なんて時もシェーバーやカミソリさえあればすぐにできます。費用がかからないという点もポイントですね。

脱色剤でみえなくする方法

以外と多くの男性がしているのがこの方法。ドラッグストアなどに売っている脱色クリームなど買ってきて毛を見えなくする方法です。メリットとしては、カミソリやシェーバーを使わないので、肌を傷つけないというところです。デメリットは、毛が生えてきた時に根元が黒くなることがあるようです。

見えないところも処理するべき?

お腹周りや、おへその毛など見えないムダ毛まで処理している人は少数派のようです。しかし、中でもまめな男性は処理しているようです。やはりその理由は、処理していないところを見られると恥ずかしいという理由があるからのようです。

男性のムダ毛処理に関してはやはり、するに越したことはないでしょう。夏など露出の多い季節になると嫌でも人の肌を見ることになります。その際にはきちんと処理をして清潔感をアピールできれば女性からの評価もあがることでしょう。

女性のムダ毛処理って、みんなどうしている?

夏が近づいて、肌を出す機会が多くなって来ると気になってくるのが「ムダ毛」。
男性から見ると、女性のムダ毛はないのがあたりまえという意見が多く、あると幻滅されてしまうというエピソードが多いようです。
でも、毎日処理をするのは面倒くさいし、肌へのダメージも気になるところです。

一般的なムダ毛の自己処理方法

カミソリ

一番手軽で、全身を処理できるが、肌へのダメージは大きく、表面の毛をカットするだけなので、すぐに生えてきてしまう。
色素沈着、毛穴が黒ずみやすいなどのトラブルも多い。

毛抜き

毛根から抜くので生えてくるまでの時間は長いが、1本1本毛抜きで抜くのは手間がかかるし、とても痛く肌へのダメージも大きい。
さらに、埋没毛になってしまうというトラブルがつきもの。

脱毛クリーム

表面の毛を分解して、ツルツルに仕上がるので、毛穴も目立ちにくいが、肌への刺激が強く、皮膚が弱いと炎症やかゆみが起こることがある。

おすすめ方法

ムダ毛処理をするのに、おすすめの方法はやっぱり「脱毛」です。
脱毛といっても、サロンに通う方法もあれば、自宅で出来る脱毛器を利用する方法もあります。
どちらにするかは、ライフスタイルによって選んでいただければ良いかと思います。

サロンに通ってやってもらう方が自分の見えない背中やおしりまでしっかりやってもらえるので、きれいに仕上がると思います。
さらに、頻繁にキャンペーンをやっている脱毛サロンも多いので、脇だけやVラインだけが気になるという方にはおすすめです。
1~2ヶ月に1度はサロンに通って、1~2年くらいはかかるので「通うのが面倒くさい」、「ケア用の高額なクリームや化粧品の営業を受けるのが嫌」という意見も多いところです。

最近では、サロンの脱毛器と同じくらいの性能がある市販の脱毛器も多く販売されているので、よく調べて購入するのも良いのではないでしょうか。

脱毛器は、毛を挟んで抜くタイプではなく、レーザー脱毛器がおすすめです。
毛を挟んで抜くタイプは、毛抜きと同じで肌へのダメージが大きいです。
レーザー脱毛器は、機種の差、また個人差はありますが、しばらく使用するとほとんどの人のムダ毛が目立たなくなってくるでしょう。

ムダ毛のお手入れに手がかからなくなると、そのぶんは別の場所のケアや趣味の時間に費やすことができて、毎日の面倒くさい作業からのストレスから解放されるでしょう。
ぜひ、ムダ毛のない快適ライフを送りましょう!

ムダ毛処理で起こるカミソリ負けの対処法とは

ムダ毛の処理をカミソリで行っている人もいると思いますが、カミソリでのムダ毛の処理ってカミソリ負けをすること多くありませんか?
ちょっとしたプラスαのケアでカミソリ負けによる肌トラブルを解消しましょう。

カミソリ負けの症状

カミソリ負けの見た目の症状として主なものは、肌荒れでガサガサになってしまうことや、赤みが出たり、湿疹が出ることもあります。
また、カミソリで剃った部分の毛が皮膚の下に埋まってしまいそのまま生えてきてしまう埋没毛があります。
見た目でわからなくても、肌がヒリヒリしたり、痒くなるのもカミソリ負けの症状です。

そんな症状を確認したらカミソリ負けをしているという自覚を持って肌ケアをしながらムダ毛の処理をしたほうが良いです。

カミソリ負けの原因

カミソリの刃が悪くなってきているにもかかわらず、使い続けていませんか?
劣化したカミソリの刃で処理を行っていると肌への負担が大きくなってしまいますので様子を見ながら月に一度は刃の交換をお勧めします。

また、肌に何もつけずカミソリでムダ毛の処理をすることも言語道断です。
カミソリを使用する時はシェービングクリームを利用し、肌に負担をかけない処理を心掛けましょう。
その他に、毛の流れに逆らって剃る逆剃りも肌への負担をかけますので注意しましょう。

おすすめのケア方法

まず、赤みや痒みが気になる場合は肌が炎症を起こしている状態ですので、肌を冷やして落ち着かせることで症状は治まってきます。
埋没毛はそのまま様子を見て、肌の表面に毛が出てくるのを待ちます。
しかし、どうしても待てない・その毛が気になる…という時には毛抜きなどで引っ張って毛を抜き、保湿剤などでケアをしましょう。

クリームが良い?

カミソリ負けをしてしまった時はクリームでのケアが良いです。
ワセリンやオロナイン軟膏は自宅にも常備されている人も多く、カミソリ負けの肌症状の改善に効果が期待できます。

その他にも、肌荒れに効果があるクリームとして販売されているメンソレータムビタミンクリームやオーデクリームSなども良いです。

カミソリでのムダ毛の処理をした後に肌ケアをしていますか?剃った後のお肌は乾燥しやすい状態になっています。
そのまま放っておいてしまうと乾燥状態が進み、肌トラブルが起こってしまうのです。
カミソリで処理をした後は、化粧水やワセリン、保湿クリームなどで十分に保湿してカミソリ負けが起こらないようにケアしてあげましょう。

女性必見!アンダーのムダ毛処理のメリット・デメリット

みなさんアンダーヘアの処理ってどうしてますか?
アンダーヘアの毛量には個人差があり、毛量が少ない人もいますが、日本人の女性は毛量が多い傾向にあると思います。

アンダーヘアの処理をされた事がある方もない方もメリットとデメリットをしっかり理解されてお手入れして頂ければなと思います✩

アンダーヘアの悩みはひとそれぞれ

私が脱毛サロンで働いていた時にお客様にカウンセリングさせて頂いたときのみなさんのお悩みで多いのは、生理中のムレ、匂い、男性から多いと嫌がられないか、水着からはみ出る、などが多かったです。

匂いやムレなどは完全になくなるわけではありませんがムダ毛を処理することでかなり改善されます。
またVラインを少なくすることで水着からはみ出ることもなくなります。
そして男性からの印象ですが、やはり男性からするとアンダーヘアが多すぎるのは苦手という方が多いようで、恋人や旦那様の為ということでしたらIラインやOラインの処理もしっかりされたほうがいいと思います。

やりすぎも注意!

ですが、やりすぎも注意!
海外ではすべてのアンダーヘアを処理される女性も多いですが、そもそも毛とはその部位を守る為にあるものです。
アンダーヘアがなくなってしまうと膣内に細菌などが入りやすくなるというデメリットもあります。

処理方法も注意!

そしてもう一つ注意して頂きたいのが処理方法です。

ご自身で見える範囲のVラインでしたらクリームをしっかりつけてカミソリでも可能ですが膣に近いIラインなどは非常にデリケートな部分なのでカミソリよりも脱毛サロンでの処理をオススメします。

恥ずかしいという気持ちもあると思いますが、脱毛サロンのスタッフは見慣れているので気負わずに行かれることをオススメします✩

またサロン選びも重要です。
先ほど述べたようにアンダー部位は非常にデリケートな場所ですし、色素が濃い場所です。

脱毛機器は毛の色や黒い色に反応して照射されます。
なので腕や足よりも色素の濃いアンダーは脱毛機器の反応が大きくなります。
つまり、腕や足と同じようなレベルの光で照射すると、やけどをしてしまうおそれがあります。

いきなり初めてのお店でアンダーヘアの処理を依頼するより、まずはワキや腕などの部位を試してみられて脱毛前に冷やしてくれるかやクリームをしっかり塗ってくれるかなどチェックしたりサロンのスタッフにアンダー処理を考えている旨を伝えてどのような手順で施術してくれるのかなどをちゃんとご理解されてから脱毛してください。